お買い上げ合計金額10,000円以上で送料無料
その他のオプション

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

使用方法

■ ケミックス FES(フォーエンジンスペシャル)の使用方法
ケミックス FES(フォーエンジンスペシャル) (1) 古いエンジン・オイルに本品を10%(普通車は500mL、軽自動車は250mL)を入れ、3分間程度しっかり空ぶかしを行なってください。
<空ふかしのコツ>
・アクセルペダルをたたくように、断続的に空ぶかしを行なってください。
・空ぶかしは強弱を付け、最初は中回転まで最後は高回転まで行なってください。
・高回転まで空ふかしをしますが、レットゾ-ンまでの空ぶかしは行なわないでください。
・アクセルを踏みっぱなしの空ふかしは行なわないでください。
・エンジンを空ぶかしすることにより、マフラーから黒煙を吹き飛ばす要領です。
(2) 最終的なオイル交換の前に、安いオイルで構いませんので、新しいオイルに交換してエンジン内をオイルだけで洗い流すとさらに効果的です。
行なう場合には、新しいオイルに交換後、3分間程度アイドリングするか軽く空ぶかしを行なった後に、最終的なオイルエレメントとオイル交換を行なってください。
(3) その後、最終的なオイルエレメントとオイル交換を行ない、本品を同じ量を添加してください。
最初に本品を10%入れた後に、交換する新しいオイルを規定の量になるまで入れると、オイルの入れすぎを防ぐことができます。
(4) 次回以降のオイル交換時には、予防目的で本品を同量添加しますと、絶好調状態のキープが可能です。
【ケミックス FESの添加量】
(1) 普通車は初回使用にフラッシングと仕上げ用で500mLを2本。次回以降のオイル交換時には500mLを1本。
(2) 軽自動車は初回使用にフラッシングと仕上げ用で500mLを1本。次回以降のオイル交換時には250mL。
【ケミックス FESの使用期限】
(1) 本商品には使用期限は特に設けていません。保存時は高温や直射日光の当たる場所を避け、湿気がこもらない場所に保管してください。
(2) また一旦開封した場合は、使用後はキャップをしっかり締め、正しく保管してください。
【ケミックス FESの注意事項】
(1) 空ぶかしを行なう時、レットゾ-ンまでの空ぶかしは行なわないでください。
(2) 初回の添加は洗浄目的ですので、必ず洗浄後のオイルは抜き取って、すぐにオイル交換してください。洗浄力が非常に強いため、溶け落ちた汚れ(スラッジ等)がオイルラインに目詰まりを起こしてトラブルの原因になります。
(3) 新車に使用する場合には、初回の洗浄目的の添加は不要です。
(4) ロータリーエンジンでの使用も可能です。
(5) 電子スロットル車やハイブリッドカーで、空ぶかしができない車両の場合。
・添加した後、通常通り走行してください。
・エンジンを回す走行ができれば、そのような走行を行なってください。
・その後 添加した当日に、新しいオイルとエレメント交換を行ない、再添加を行なってください。
■ ケミックス TCP(トルコンプロ)の使用方法
ケミックス TCP(トルコンプロ) (1) 古いATFオイルに本品を1本(普通車・軽自動車とも250mL)を入れ、3分間程度 前進/後退を繰り返してください。
<前進/後退のコツ>
・まず、車が間違って動かないように、サイドブレーキとフットブレーキをしっかりかけてください。
・ATレバーをD(ドライブ)に入れアクセルを断続的に踏み、次にR(リバース)に入れアクセルを断続的に踏み、これを連続して繰り返します。
・時々、D(ドライブ)以外のポジションのL(ロー)にも入れて、同じ処理を行ってください。
(2) その後、ATFのオイル交換を行ない、本品を同じ量を添加してください。
最初に本品を入れた後に、交換する新しいオイルを規定の量になるまで入れると、オイルの入れすぎを防ぐことができます。
(3) 次回以降のオイル交換時には、予防目的で本品を同量添加しますと、絶好調状態のキープが可能です。
【ケミックス TCPの添加量】
(1) 普通車・軽自動車とも、初回使用にフラッシングと仕上げ用で250mLを2本。次回以降のオイル交換時には250mLを1本。
(2) トラブル気味の車、気難しい外国車、過酷な四輪駆動車の場合は、上記量の1.5倍を使用すると さらに効果的です。
【ケミックス TCPの使用期限】
(1) 本商品には使用期限は特に設けていません。保存時は高温や直射日光の当たる場所を避け、湿気がこもらない場所に保管してください。
(2) また一旦開封した場合は、使用後はキャップをしっかり締め、正しく保管してください。
【ケミックス TCPの注意事項】
(1) 車が間違って動かないように、サイドブレーキとフットブレーキをしっかりかけて作業を行なってください。
(2) CVTへの使用に関しては、メーカーでは未確認ですので、自己責任で行なってください。
(3) 初回の添加は洗浄目的ですので、必ず洗浄後のオイルは抜き取って、すぐにオイル交換してください。洗浄力が非常に強いため、溶け落ちた汚れ(スラッジ等)がオイルラインに目詰まりを起こしてトラブルの原因になります。
(4) 新車に使用する場合には、初回の洗浄目的の添加は不要です。
■ ケミックス IWM(インジェクターウォッシュマン)の使用方法
ケミックス IWM(インジェクターウォッシュマン) (1) 60~90Lの燃料タンクに本品を1本(400mL)を入れ、燃料を入れタンクを満タンにします。
(2) 特に添加後の作業はありませんが、添加後にエンジンをふかし気味にしますと、燃料系を効果的にクリーンにします。
(3) 給油毎に添加する必要はありませんが、1年に1回程度(ガソリン車は2年に1回程度、ディーゼル車は半年に1回程度)添加しますと、好調状態のキープが可能です。
【ケミックス IWMの添加量】
(1) ガソリン車とディーゼル車とも、60~90Lの燃料タンクに本品を1本(400mL)の割合となります。
(2) タンク容量の小さい軽自動車などでは、本品の半分(200mL)程度となります。
(3) 2回目以降の添加も、同量を添加してください。
【ケミックス IWMの使用期限】
(1) 本商品には使用期限は特に設けていません。保存時は高温や直射日光の当たる場所を避け、湿気がこもらない場所に保管してください。
(2) また一旦開封した場合は、使用後はキャップをしっかり締め、正しく保管してください。
【ケミックス IWMの注意事項】
(1) 本品の添加量は、指示された添加量をお守りください。
(2) 添加時は火災や爆発を避けるために、火の気や静電気の発生が無いようにお願いします。